内見する際のチェックポイント

賃貸部屋の内見チェックポイント!室内・建物全体・周辺環境の確認事項

不動産の仕事に従事しているスタッフが数々の内見案内をする中で、大体1つの物件に掛ける内見時間は15分から20分程度というお客さんが大多数を占めるようです。しかし...

続きを読む

内見に行く時間帯によって見えるポイントが変わる

分譲マンションを購入するときは、最低でも3回はお目当ての物件の内見に行くのが理想です。これは時間帯や曜日によって、見え方がまったく異なるからです。もちろん賃貸で...

続きを読む

内見に行く前の準備と当日必要な持ち物について

内見は、不動産仲介会社の営業担当者がガイド役になり、物件の説明をただ聞くだけのものではありません。自分で積極的に動いて、ドアや窓がスムーズに開閉するか確かめたり...

続きを読む

部屋の方角(東西南北)ごとのメリットとデメリット

一戸建てやマンションなどの住宅は、航空写真地図で確認してみると分かりますが、ベランダや庭を南向きにしている物件が多いことが一目瞭然です。しかし、住宅が密集してい...

続きを読む

部屋を決めるまでに平均何件くらい内見するの?1件あたりの所要時間は?

急いでいる場合や、先に決まった物件があるというような特別な事情を除いて、私たちは部屋を借りる前には一回その部屋に行って、実際に見てみると思います。これを「内見」...

続きを読む

賃貸物件の内見時に使えるスマホアプリについて

部屋探しでは欠かせない賃貸物件の内見ですが、一日に何か所も行くなら、短時間のうちに効率よくポイントを押さえて回りたいものです。そんな時に頼りになるスマホの無料の...

続きを読む

アパートやマンションの内見は即日(当日)できるの?

不動産屋は大手の全国チェーン店やフランチャイズの店舗、地域に密着した地元の不動産屋などが駅を中心に何店舗か展開しているところが多いです。窓には不動産の募集チラシ...

続きを読む

部屋の内見は親や友人と一緒に行った方がいいの?

内見の付き添いに家族や賃貸に詳しい友人に付き添ってもらうのは問題ありません。というよりも初めて部屋探しをする人なら、むしろ賃貸物件を借りたことがある経験者に頼ん...

続きを読む

内見しないで賃貸契約を決めるとトラブルになるので極力避けよう

今ではインターネットの賃貸情報サイトで一つの物件に対して、写真が何枚も掲載され、実際に足を運ばなくてもかなりの情報が得られる便利な世の中になりました。遠くに引越...

続きを読む

ページトップ